ブラジリアン脱毛にも最適!オーストラリア生まれのワックスTOPブランドLycon(ライコン)公式サイト
下層ページタイトル背景

会社概要

 

よくある質問とその回答

 

 

一度溶かしてカップに残ったワックスは、再利用できる?

 

カップに残ったワックスは、温め直すことで何度でも使用できます。ただし、保管の際は中にほこりなどが入らないようにふたをして清潔に保って下さい。また、定期的に温度を120度位まで上げてワックスをサラサラに溶かし、高温殺菌をしてください。

 

ワックス同士を混ぜてもいい?

 

ライコンのワックスは、それぞれ主成分の配合量が異なっており、単品で使用することを目的に作られていますので、ワックス同士をミックスすることはお勧めしておりません。ワックスを使い終わった後のカップは、ワックスクリーナーで温かいうちにふき取るときれいにお掃除できます。

 

ストリップワックスの後のアフターローションは、オイルタイプでなければだめ?

 

ストリップワックスの後にアフターワックスローションPを推奨しているのは、肌に残ったワックスのべたつきを取る意味もあります。べたつきが気にならず、オイルタイプがお好きでない方は、乳液やクリームをお使い頂くことも可能です。また、SとPのローションを1:1で混ぜ合わせて塗るのもお勧めです。

 

同じ個所に何回くらいワックスをのせていいの?

 

ストリップワックスの場合は、原則1回です。抜け残りがある場合は、プレワックスオイルを塗って、ライコジェットワックスやライコテックホワイトハードワックスで処理するとよいでしょう。ライコジェットワックスやハードワックスの場合は、同じ個所に5~6回塗り直しができるように作られていますが、施術部位や個人の肌質によって差がありますので、状態を見て判断するようにしてください。

 

取れ残った毛はどう処理するのがベスト?

 

残った毛が1箇所に1~2本程度の少ない場合は、ツイージング(毛抜き)処理をしてしまった方が早いです。しかし、複数本ある場合はワックスでの処理をお勧めします。皮膚が熱を持っていたり、赤みが激しい場合はお冷やしを当てるか、少し時間を置いてからその部分の施術をしてください。塗り直しにおススメのワックスは、低温で使用できるライコテックホワイトハードワックスです。

 

ワックスの後に生えてきた毛が埋もれ毛にならないようにするには…?

 

ワックス脱毛後の『イングローンヘア(埋もれ毛)』の予防には、①保湿することと、②適切な角質処理 が必須です。保湿のためのローションはもちろんですが、バスタイムの過度な洗浄も肌の乾燥を引き起こします。ワックス後は特に、保湿系のボディソープがおススメです。また、毛が生え始めた時にはスクラブなどで角質処理もしてあげるとよいでしょう。

 

電子レンジで溶かすことができますか?

 

ライコンのストリップワックスは、全て電子レンジ対応型です。容器のままレンジに入れ、1~2分程度加熱して下さい。内容量によっても加熱時間は異なりますので、こまめに温度チェックしながら再加熱をしてください。ハードワックス、ライコジェットワックスは電子レンジではなくワックスヒーターをご使用ください。

 

部位ごとに、使用するワックスの量の目安を教えて!

 

あくまでも目安ですが、ハードワックスの場合 : 片脚約300g/片腕約200g/眉又は口周り約15g/ワキまたはビキニ約75g ライコジェットワックスの場合 : 片脚約200g/片腕約150g/眉又は口周り約10g/ワキまたはビキニ約50g ストリップワックスの場合 : 片脚約20g/片腕約10g(フェイシャルやワキ、ビキニエリアはハードまたはライコジェットをお勧めしています)

 

ワックスは痛い?

 

痛みの感覚は人によってそれぞれですが、全く何も感じないということはありません。脱毛部位によっても異なりますが、耐えきれないほど痛いということはないと思います。

 

ブラジリアン脱毛ってなに?

 

ビキニラインをはじめとするV・I・Oラインのアンダーヘアを脱毛することで、ハート型や円形にヘアをデザインしたり、全部抜いたり様々な仕上がりを選ぶことができます。

 

ライコンワックスが使える部分は?

 

ライコンのワックスは、フェイシャルからビキニゾーンまで、敏感な部分でもお使いいただけるのが特徴です。目や口の中に入れない限り、デリケートエリアの粘膜部分でもお使い頂くことができます。部位や肌質によっておススメのワックスが異なりますので、《ワックス選び方チャート》をご覧ください。また、部位別の正しい使い方は毎月行っております「無料商品説明会&技術講習会」にぜひご参加の上、ご確認ください。

 

ストリップワックスの中にツブツブのかたまりがあるのは不良品?

 

ライコンワックスは、天然のマツの樹液から採取したマツヤニを主原料として作られていますので、気候や環境によって、また採取した時期によっては樹液が凝固しやすい状態になっている場合がありますが品質には問題ありません。ツブツブが現れる事を『クリスタライズ現象』と言います。一度120℃(ライコンワックスヒーターの目盛10)まで温度を上げて20分間ストリップワックスを熱し続けると、このツブツブは完全に溶けてなくなります。

 

日焼けした後はワックスできる?

 

日焼け直後は出来ません。また、数日経過して皮がむけている状態の時もお勧めできません。肌の状態が落ち着いてからご使用ください。